2022年6月12日(日)19:00〜 ミライトークVo.6『児童保護ボランティアに聞く!(前編)コミュニティで本当に起きている児童保護のケースとは?』を開催します

ケニアの少年司法制度は制度として存在はしているものの、人員不足や職員への教育不足により、適切に機能している状態とは言えません。しかし、少年犯罪や家庭内暴力等により自宅やコミュニティで暮らすことが困難な子供たちは後を絶たず、児童拘置所等の施設には子供たちが溢れてしまい、職員は適切な管理ができず、再犯・再入所となるような悪循環も起きています。 このような背景から、施設で保護するだけではなく、コミュニティでどのように子供たちの安全を守るか、サポートするかが重要となっています。 このミライトークは、このコミュニティでの支援について、前編・後編に分けてじっくり学ぶことのできる内容となっております。 前編の今回は、コミュニティで起こる虐待や家庭内暴力、少年犯罪等にはどのようなものがあるのか、実際にどんなことが起きているのかを知るため、まちの片隅に相談所を設置し、相談役として活動されているデービス・マロンザ氏へのインタビューの様子をご覧いただきます。 日々寄せられる相談に対し、マロンザ氏がどのように接し、どのような組織に繋げていくのか、具体例と共にコミュニティで起きていることをリアルにお伝えいたします。 次回(後編:7月10日予定)は、今回のミライトークにご参加いただいた皆様からのご質問やもっと深く聞いてみたい点等について、マロンザ氏へお聞きした結果をご共有いたします。皆さんの疑問をケニアで活動されている現地の方に直接お伺いできる機会ですので、ぜひ積極的にコメントをお寄せください。 ※前編・後編2回のご出席は必須ではございませんが、後編は前編の内容を基に進行いたします。ご都合のつかない方は、動画視聴券をご購入いただき、ぜひご覧いただけますと幸いです。 ※次回(後編)はマロンザ氏本人のご出演も調整しております。詳細は次回ご案内をご確認ください。 ┏━━━━━━━━━━━━┓ ◆1.概要                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 【日時】2022年6月12日(日) 開場 18:50〜(配信開始) ・19:00~20:30 Zoomセッション 【場所】オンライン(Zoomによる開催) ・6月10日(金)23:59までに下記フォームで参加登録いただいた方に、「ケニアの未来」よりZoomのURL・ID・パスワードをお送りします。 ・セキュリティの都合上、パスワードは外部に漏らさないようにお願いします。 【定員】50名 【チケット】 ・参加券(※当日オンタイムでのご参加) ・動画視聴券(※当日ご参加が難しい方、ご自身のお時間がある時にご覧になりたい方にお勧めです。イベント終了後に、視聴いただけるアドレスを送付いたします。そちらからアクセスしご覧ください。) 【料金】500円 【事前申込み】 〔Peatixよりお申込・お支払い〕 〔メールまたはMessengerにてお申込・銀行振込でお支払い〕 メール:info@kenyanomirai.org お振込口座: STEP①『お名前・メールアドレス・聞いてみたいこと』を送付ください STEP② 下記いずれかの口座宛てにお振込みください ○郵便振替で— 口座記号番号: 00110-0-264461 加入者名: 特定非営利活動法人ケニアの未来 ○ゆうちょ銀行口座への振り込みで― 記号: 10180  番号: 85176781 名義: 特定非営利活動法人ケニアの未来 *他の金融機関を利用する場合 店名: 〇一八(ゼロイチハチ)店番号: 018  普通預金口座番号: 8517678 ○銀行振り込みで― 三菱UFJ銀行 柏支店 普通 0555255 名義:特定非営利活動法人ケニアの未来 ┏━━━━━━━━━━━━┓ ◆2.登壇者紹介  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ◆スピーカー:橋場 美奈(はしば みな)     特活ケニアの未来設立者。英大学院にて修士号を取得後、タンザニア青年海外協力隊員、特活アフリカ日本協議会スタッフ、特活アフリカ地域開発市民の会のケニア調整員などを経て、2010年、ケニアにてJICA少年保護関連職員能力向上プロジェクトの運営に従事。 この事業を通じてケニアの非行少年の問題と出会い、少年には社会内処遇の実現と非行・犯罪の予防活動が重要と考えるようになる。 2013年に同JICAプロジェクト終了後、2014年に特定非営利活動法人ケニアの未来の前身となるケニアの未来プロジェクトを設立。2000年にケニア初渡航。2006年よりケニア在住。 ◆スピーカー:デービス・マロンザ […]