6/1(土)【赤根智子・国際刑事裁判所所長も出演!】『非行の連鎖を断ち切る!ケニアのコミュニティでの更生支援〜今までとこれから、JICA技術協力プロジェクトへの繫り〜』開催します!
ケニアの未来のプロジェクトがJICA技術協力プロジェクトになりました! ケニアの未来は、『子どもたちをすくい上げられるしなやかな社会を作る』ことを目指し、これまでケニアの地域社会で、非行に走った子どものための更生保護の活性化活動、早期妊娠予防活動、要保護児童や非行少年対象の個別教育支援などを通じた子どもの支援を行ってきました。 2018~2020年にケニアの未来が実施した保護司の育成を通したコミュニティでの非行少年及び青年の更生保護活性化事業を下敷きとするJICA技術協力プロジェクトが、「コミュニティにおける児童及び若年者の犯罪防止、改善更生及び社会復帰プロジェクト」として今年始まりました。当団体設立者の橋場美奈もJICA専門家として2024年5月から従事します。 今回のイベントでは2018〜2020年に実施したプロジェクトを振り返り、ケニアの未来が大切にしているコミュニティの中での更生支援の需要性を考えます。またこれからのJICA技術協力プロジェクトで期待できることは何なのかについてもお話しします。 今回のミライトークでは、設立以降、長年ケニアの未来を応援してくださっている、国際刑事裁判所日本人初の所長である赤根智子所長にもご出演いただき、ケニアの未来の活動について、またコミュニティの中での更生支援の重要性についてコメントをいただきます。 JICAの技術協力プロジェクトや赤根所長のお話を直接聞ける貴重な機会です!聞いてみたい!気になる!ということがある方は、是非この機会にご質問ください! 【登壇者紹介】 ◆橋場 美奈(はしば みな)(メインスピーカー)NPO法人ケニアの未来設立者。2014年に特定非営利活動法人ケニアの未来の前身となるケニアの未来プロジェクトを設立。2016年よりケニア現地代表。2006年からケニアに在住している。2024年5月よりJICA専門家着任。 ◆赤根智子所長(あかね ともこ)(ゲストスピーカー)国際刑事裁判所所長。最高検察庁検事、国際連合アジア極東犯罪防止研修所所長などを経て、2018年から国際刑事裁判所判事を務める。2024年3月に日本人初となる国際刑事裁判所所長に就任。 ★アフリカ、ケニアに興味がある★子どもの非行・更生支援に興味がある★将来海外で刑事司法分野に携わりたい★将来国際協力に携わりたい★地域住民参加型開発、子ども・青年の問題に関心がある こんな方に是非おすすめしたい内容になっております!◎カメラOFF/ミュートで参加OK!◎イベント後半にはQ&Aの時間も設けます!◎学生から社会人まで、年代問わず参加大歓迎です! _____________________________ 開催概要 【日時】2024年6月1日(土)20:00~22:00 zoomでの配信となります。チケットの申し込みをしていただいた方に、視聴URLをお送りいたします。 【事前申込み】〔Peatixよりお申し込みください。〕http://ptix.at/fam8gi 【料金】無料 【主催】特定非営利活動法人ケニアの未来 Email: info@kenyanomirai.orgHP : https://kenyanomirai.orgX(旧Twitter):https://twitter.com/kenyanomiraiInstagram:https://www.instagram.com/kenya_no_mirai/?hl=jaFacebook:https://www.facebook.com/kenyanomirai…
【募集期間延長します!4/30〆切】外務省主催「NGOインターン・プログラム」インターン生を募集します!(→募集は締め切りました)
(特活)ケニアの未来では、スタッフと共に業務を担う「有償インターン」を募集いたします。 外務省令和6年度「NGOインターン・プログラム」を活用し、ケニアの未来と共に申請書を提出して応募いただきます。このインターン制度では、ケニアの未来が行なっている事業運営に従事していただきながら、国際協力NGOの若手人材の育成を目指します。 今後国際協力NGOへの就職を考えている方、アフリカにおける子どもの保護に関心のある方、途上国での活動・業務実施の経験を積みたい方、このプログラムを活用してみませんか?ぜひご応募ください! >>外務省NGOインターン・プログラムの詳細はこちら ≪重要な前提≫外務省主催の令和6年度NGOインターン・プログラムへの応募を前提としています。ケニアの未来がインターン・プログラムに採用されなかった場合は、残念ながら有償インターンの勤務はできません。(ケニアの未来が募集する現地インターン、国内インターンには応募いただけます。) <募集要項>■募集人数:1名■勤務開始時期:2024年6月1日〜■業務期間:2024年6月1日〜 2025年3月31日■勤務地:当会日本事務所(基本的に在宅勤務)、ケニア・マチャコス事務所■主な業務内容:(国内事業)・事業理念や活動アプローチの理解・イベントの企画運営・広報業務・団体運営のためのファンドレイジング企画・補佐・WebサイトやSNSを利用しての広報(海外事業)・ケニア事業の事業計画・申請、事業報告書作成、事業運営調整の補佐・総務、会計事務の補佐 ■要件・週1,2日以上(月100時間以上)の勤務が2024年6月1日~2025年3月31日の間できる方・2024年6月1日~2025年3月31日の間に3か月以上の海外渡航が可能な方・英語での業務が可能な方(会話、Eメール等)・ケニアの未来の理念に共感できる方(*ケニアの未来の会員になっていただくことが条件となります)・国際協力、特にアフリカにおける子どもの問題に関心のある方・特に子どもの若年妊娠やリプロダクティブヘルス教育に関心のある方・ご自身のPCを使用でき、基本的なPCスキルをお持ちの方(ブラインドタッチやMS Word、Excel、Power Point等)・事務作業やデータ管理の補佐など、あらゆる業務に主体的・積極的に取り組める方・責任感のある方・現場での安全対策及び健康面での自己管理をできる方・学生は不可(大学卒業以上) ■待遇:・手当:月80,000円程度 ■応募方法:以下の書類を作成の上、Eメールにて送付してください。○履歴書(書式自由・写真貼付)*英語力については必ず英語能力判定テストの結果を明記してください。○課題作文「志望動機と子どもの保護について」(A4一枚程度) ■選考方法:書類審査・面接■応募締め切り:2024年4月30日(火)必着 ■担当:事務局 田中 友紀TEL:  090-6321-5389E-mail: info@kenyanomirai.org
「ケニア事業発展のための日本事務局強化・組織育成プロジェクト」を開始いたします。
「Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs 海外助成 組織診断からはじめるコース」の助成をいただくことになり、2024年1月より「ケニア事業発展のための日本事務局強化・組織育成プロジェクト」を実施いたします。プロジェクト期間は1年間です。 組織の自己資金拡大を目指せる体制づくりを外部の経営コンサルタントの方の伴走支援による助言を受けながら進めてまいります。 ▼ニューストピックス「Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs」2024年の助成先を決定https://news.panasonic.com/jp/topics/205481▼NPO/NGOサポートファンド for SDGsの選考結果トップページhttps://holdings.panasonic/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_summary.html▼海外助成 助成先一覧https://holdings.panasonic/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_summary/kaigai_josei/result2023.html▼応募状況https://holdings.panasonic/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_summary/kaigai_josei/result2023/oubo.html▼選考総評https://holdings.panasonic/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_summary/kaigai_josei/result2023/souhyou.html▼推薦理由・団体概要https://holdings.panasonic/jp/corporate/sustainability/citizenship/pnsf/npo_summary/kaigai_josei/result2023/gaiyou.html
12/9(土)【参加無料】クラファン期間最後のミライトーク!「ケニアの10代に心のケア&キャリアガイダンスの合宿を届けたい」 を開催します!
ケニアの未来は、『子どもたちをすくい上げられるしなやかな社会を作る』ことを目指し、これまでケニアの草の根地域社会で、早期妊娠予防活動や非行防止活動、個別教育支援事業を通じた子どもの支援を行ってきました。 具体的には、非行歴がある子どもや貧しく機能不全家庭出身の子どもに奨学金支援を行っています。さらに、この奨学金支援では、地域のボランティアの人たちとも連携し、家庭支援や子どもの見守りも行っています。しかし、複雑な幼少期時代を過ごし、今もなお周囲にはドラックやアルコール依存症の大人の姿や性加害が横行する環境にいる子どもたちは、様々な脅威やトラウマ、自己否定の感情を抱えています。また、非行歴のある子どもは差別を受けることが多く、社会復帰は容易ではありません。こうした脆弱性の高い子どもたちは、スラムに溢れる負の誘惑や同調圧力により、最も簡単に負の環境へと再び引き戻してしまうのです。 奨学金の支援を行うだけでは、彼ら/彼女らの深く傷ついた心が癒やすことも、負の環境から断ち切る力になることにも限界があるのです。これからの人生をより明るいものへと導くには、学業と同時に、心理的なサポートは必要不可欠です。 こうした背景から今回私たちは、12月に奨学金生対象に児童心理士による心理的サポート、キャリアガイダンスを実施する合宿を行うことを決めました!大人の人に自分の話をじっくりと聞いてもらえる安心感、同じような困難を乗り越えてきた仲間との出会い、自己認識、これらを通して子どもたちが「自分って価値がある!」と前向きになる合宿を目指します。 この合宿開催に先立ち、11月3日(金)~12月16日(金)、クラウドファンディングを実施しています。残り1週間。これまで虐待や家族やコミュニティからの疎外などを経験してきた10代の子どもたちがもともと持っている未来志向に気づくための架け橋となる「心のケア」と「キャリアガイダンス」を届けるため、どうかお力を貸していただけないでしょうか。 クラウドファンディングについての詳細はこちらのリンクからご覧ください。(大幅リニューアルもしました!!!)https://for-good.net/project/1000221 そして、12/9のミライトークでは、クラファンのメイン担当者である3人(代表とインターン2人)が登壇いたします。現場のリアルを知る3人が、支援する子どもたちのバックグラウンドや抱えている課題から、なぜ心のケアとキャリアガイダンスが必要なのか、なぜ合宿が効果的なのか、この「なぜ」の部分を紐解きます。ケニアの実情もよく理解できる今季最後のイベントになりますので、国際協力に関心のある方、この機会にぜひ!! 【登壇者紹介】◆スピーカー:橋場美奈大学学部時代に開発経済学を学び、アフリカの貧困に関心を持ってから、東アフリカをフィールドに国際協力の仕事に従事してきた。協力隊員、アフリカネットワーク系NGOスタッフ、ケニアでNGO現地スタッフ3年、JICA専門家3年を経て、ケニアの未来の前身となるケニアの未来プロジェクトを設立。2016年~NPO法人ケニアの未来・ケニア現地代表。2000年にケニア初渡航。2016年よりケニア在住。 ◆甲斐田真希中学生の頃国際協力に関心をもち、大学では国際開発学を専攻。2023年に大学を卒業し、そのまま新卒でケニアの未来インターンに。7ヶ月間ケニアで事業補佐として現場業務に携わる。 ◆志垣ももこ2022年10月~2023年9月の一年間のルワンダ留学中、コンゴ人の友人の話から性暴力に興味を持つ。ケニアの未来の性暴力予防活動を現地で見たいと思い、一カ月間現地ボランティアとして活動を行った後、インターンとして活動開始。 ◎カメラOFF/ミュートで参加OK!◎イベント後半にはQ&Aの時間も設けます!◎学生から社会人まで、年代問わず参加大歓迎です! こんな方におすすめ!★ケニアやアフリカに興味がある!★ケニアの未来のクラウドファンディングについて詳しく知りたい!★ケニアの若者が直面している課題を知りたい!★ケニアの子どもへの性虐待の実態が知りたい!★子どもの早期妊娠が招く問題に関心を持っている!★現場のリアルな状況を聞きたい! _____________________________ 開催概要【日時】2023年12月9日(土)20:00~21:00 zoomでの配信となります。チケットの申し込みをしていただいた方に、「ケニアの未来」より視聴URLをお送りいたします。 【事前申込み】〔Peatixよりお申し込みください。〕http://ptix.at/twln2o 【料金】無料 【主催】特定非営利活動法人ケニアの未来Email: info@kenyanomirai.orgHP : https://kenyanomirai.org Facebook:https://www.facebook.com/kenyanomirai※本告知は、シェア・転送大歓迎です!!
12/2(土)ミライトーク『子どもの最善の利益のための心理的サポート ~ケニアの児童拘置所での協力隊員活動から~』開催しました!
ケニアの未来は、『子どもたちをすくい上げられるしなやかな社会を作る』ことを目指し、これまでケニアの現地で草の根の子どもの保護活動を続けてきました。 また、個別教育支援として、非行歴がある子どもや貧しく機能不全家庭出身の子どもに奨学金支援を行っています。この奨学金支援では、地域のボランティアの人たちによる家庭支援や子どもの見守りも行っています。 ケニアの未来は、この12月、奨学金生を対象に合宿を行います。この合宿で児童心理士による心理的サポートを行うため、11月3日より合宿スタート直前の12月16日まで、クラウドファンディングを行っています。 ★クラウドファンディングについての詳細はこちらからご覧ください。https://for-good.net/project/1000221 今回のクラウドファンディング・特別編のミライトークでは、ケニアの児童拘置所(チルドレンリマンドホーム)にいる子どもたちへの心理サポートのため、地域の人々を巻き込んでカウンセリングワークショップを実施してきた荒川未央さんをスペシャルゲストにお招きし、その活動についてお話しいただきます。 荒川さんは日本の児童相談所の職員でもあり、児童福祉のスペシャリストで、ケニアの社会的に弱い立場の子どもたちにとっての心理的サポートの重要性を誰よりも分かっている方です。先月10月にJICA協力隊の任期を終え、日本帰国されたばかりで、ケニアの現況もお聞きすることができます。 ここでしか聞けない話が聞けると思いますので、奮ってご参加ください! カメラOFF/ミュートで参加OK! また、イベント後半にはQ&Aも受け付けます。聞いてみたい!気になる!ということがある方は、ぜひこの機会にご質問ください。 こんな方にオススメ★児童福祉に関心がある★心のケアに関心がある★心理的サポートの現場の話が聞きたい!★ケニアに興味がある!★現場のリアルな状況を聞きたい! 学生から社会人まで、年代問わず参加大歓迎です!_____________________________ 開催概要 【日時】2023年12月2日(土)20:00~21:00 zoomでの配信となります。チケットの申し込みをしていただいた方に、「ケニアの未来」より視聴URLをお送りいたします。 【事前申込み】〔Peatixよりお申込〕https://peatix.com/event/3774646/view 【料金】無料 【ゲスト紹介】◆登壇者:荒川未央 (あらかわ みお)氏大学時代は途上国の開発研究を専攻。フィリピンの孤児院でのフィールドワークをきっかけに児童福祉に関心を持つ。大学卒業後、児童養護施設で働きながら社会福祉士、精神保健福祉士、保育士資格取得。その後行政の福祉職に転職し一時保護所や児童虐待対応チームのワーカーとして勤務。2021年10月より休職し青年海外協力隊としてケニアにある児童一時拘置所(非行少年やストリートチルドレンが一時的に拘留される施設)にて2年間活動。2023年10月より再び児童相談所にて勤務中。 【主催】特定非営利活動法人ケニアの未来Email: info@kenyanomirai.orgHP : https://kenyanomirai.orgFacebook:https://www.facebook.com/kenyanomirai※本告知は、シェア・転送大歓迎です!!
11/25(土)ミライトーク『ケニアで起こっている子どもへの性虐待と必要なケア』開催しました!
ケニアの未来は、『子どもたちをすくい上げられるしなやかな社会を作る』ことを目指し、これまでケニアの草の根地域社会で、早期妊娠予防活動や非行防止活動、個別教育支援事業を通じた子どもの支援を行ってきました。 個別教育支援事業で支援している、孤児、育児放棄や虐待、性暴力の被害者、元非行少年で少年司法の審判を受けた子どもたちに学費に加えて心のケアやキャリアガイダンスを届けるため、11月3日(金)~12月16日(金)、クラウドファンディングを実施しています。 クラウドファンディングについての詳細はこちらからご覧ください!https://for-good.net/project/1000221 今回のミライトークでは、「ケニアで起こっている子どもへの性虐待と必要なケア」と題し、ケニアにおける子どもへの性虐待、ネグレクトなどの現状、またそれらの被害を受けた子どもに対する心理的サポートの必要性について扱います。 ケニアの未来では、これまで早期妊娠予防活動をコミュニティで展開してきたケニア・ムワラ県にある「ムイソ・レスキューセンター」と協力して、ここに保護されている子どもたちへも学費と心理的サポートの支援をしていきます。 今回のイベントでは、ムイソ・レスキューセンターを運営しながら、子どもたちの保護とケアに取り組まれているアナスタシア・ドゥクさんのインタビュー映像をご覧いただきます。彼女から語られる性虐待を受けたケニアの子ども太刀を取り巻く問題、カウンセリングやキャリアガイダンス合宿の必要性について、参加者の皆様と考えていきます。 【登壇者紹介】◆スピーカー:アナスタシア・ドゥクケニアのマチャコス、ムワラ県に唯一あるムイソ・レスキューセンターの施設長を務める。もともと教会の職員で、90年代から児童専門官事務所とも協力して、ナイロビの多くのストリートチルドレンの保護に関わっていた。2013年、親から虐待を受けたり、捨てられた、行き場のない子どもを保護するムイソ・レスキューセンターを開設。児童専門官事務所や裁判所、警察など子どもの保護に関わる機関と連携して、脆弱な子どもたちの保護とケアに日夜奔走している。 ◎カメラOFF/ミュートで参加OK!◎イベント後半にはQ&Aの時間も設けます!◎学生から社会人まで、年代問わず参加大歓迎です! こんな方におすすめ!★ケニアやアフリカに興味がある!★ケニアの未来のクラウドファンディングについて詳しく知りたい!★ケニアの子どもへの性虐待の実態が知りたい!★子どもの早期妊娠が招く問題に関心を持っている!★現場のリアルな状況を聞きたい! _____________________________ 開催概要 【日時】2023年11月25日(土)20:00~21:00 zoomでの配信となります。チケットの申し込みをしていただいた方に、「ケニアの未来」より視聴URLをお送りいたします。 【事前申込み】〔Peatixよりお申し込みください。〕http://ptix.at/UK39nS 【料金】無料 【主催】特定非営利活動法人ケニアの未来Email: info@kenyanomirai.orgHP : https://kenyanomirai.orgFacebook:https://www.facebook.com/kenyanomirai※本告知は、シェア・転送大歓迎です!!
11/19【再配信&参加無料】『ケニア人が語る!ケニアの脆弱な子どもたちにキャリアガイダンス&心のケアが必要なワケ』開催します!
ケニアの未来は、『子どもたちをすくい上げられるしなやかな社会を作る』ことを目指し、これまでケニアの現地で草の根活動を続けてきました。 個別教育支援事業で支援している、孤児、育児放棄や虐待、性暴力の被害者、元非行少年などの過酷な環境にいる子どもたちに学費に加えて心のケアやキャリアガイダンスを届けるため、11月3日(金)よりクラウドファンディングを実施しています。 クラウドファンディングの詳細はこちらからご覧ください。https://for-good.net/project/1000221 なぜケニアの子どもたちには心のケアやキャリアガイダンスが必要なのでしょうか? 今回のイベントでは、ケニアの未来が支援している子どもたちのバックグラウンド、彼らが直面している課題、彼らにとってなぜキャリアキャリアガイダンスや心のケアが必要なのかについて、ケニア人専門家の意見からその答えを探ります。保護観察官であり、児童心理士のセラピストとキャリアカウンセリングのケニア人講師、2名のインタビュー映像をご覧いただきます。 ※本イベントは10月29日(日)に開催した「ケニア人が語る!ケニアの脆弱な子どもたちにキャリアガイダンス&心のケアが必要なワケ」の再配信です。 カメラOFF/ミュートで参加OK! また、イベント後半にはQ&Aも受け付けます。聞いてみたい!気になる!ということがある方は、ぜひこの機会にご質問ください。 こんな方にオススメ★ケニアに興味がある!★子ども・若者支援に関心がある!★心理的サポートの現場の話が聞きたい!★若者の失業問題に関心がある!★現場のリアルな状況を聞きたい!★10/29(日)の配信を聞きたかったが、逃してしまった! 学生から社会人まで、年代問わず参加大歓迎です!_____________________________ 開催概要 【日時】2023年11月19日(日)20:00~21:00 zoomでの配信となります。チケットの申し込みをしていただいた方に、「ケニアの未来」より視聴URLをお送りいたします。 【事前申込み】〔Peatixよりお申込〕http://ptix.at/quDq0c 【料金】無料 【登壇者紹介】◆スピーカー:フローレンス・ムエニ    ケニア保護観察官。児童心理士。児童カウンセリングセンターDaraja Place代表。プレイセラピーの専門家でもあり、ケニア・プレイセラピー協会設立者兼代表。 ◆スピーカー:ジョン・ドレレケニアのマザレスラム発祥のユースNGO、LEPTAの代表。毎週土曜日スラムの若者とリーダーシップやキャリアガイダンスを行い、現在では、その活動がケニア全国に広がっている。 【主催】特定非営利活動法人ケニアの未来Email: info@kenyanomirai.orgHP : https://kenyanomirai.orgFacebook:https://www.facebook.com/kenyanomirai ※本告知は、シェア・転送大歓迎です!!
11/12【参加無料】ミライトーク『ケニアの過酷な環境にいる子どもたち ケニアの未来奨学金生のリアルな声を聞こう!』開催しました!
ケニアの未来は、『子どもたちをすくい上げられるしなやかな社会を作る』ことを目指し、これまでケニアの草の根地域社会で、早期妊娠予防活動や非行防止活動、個別教育支援事業を通じた子どもの支援を行ってきました。 個別教育支援事業で支援している、孤児、育児放棄や虐待、性暴力の被害者、元非行少年などの過酷な環境にいる子どもたちに学費に加えて心のケアやキャリアガイダンスを届けるため、11月3日(金)よりクラウドファンディングを実施しています。 クラウドファンディングについての詳細はこちらからご覧ください。 https://for-good.net/project/1000221 今回のミライトークでは、クラウドファンディングに関わるケニアの未来の個別教育支援事業についてより深く知っていただくために、奨学金生のバックグラウンド、彼らが直面している課題、ケニアの未来との関わりなど奨学金生のリアルな声をお届けします。 カメラOFF/ミュートで参加OK! また、イベント後半にはQ&Aも受け付けます。聞いてみたい!気になる!ということがある方は、ぜひこの機会にご質問ください。 こんな方にオススメ★ケニアに興味がある!★子ども・若者支援に関心がある!★ケニアの未来のクラウドファンディングについて詳しく知りたい!★現場のリアルな声を聞きたい! 学生から社会人まで、年代問わず参加大歓迎です!_____________________________ 開催概要 【日時】2023年11月12日(日)20:00~21:00 zoomでの配信となります。チケットの申し込みをしていただいた方に、「ケニアの未来」より視聴URLをお送りいたします。 【事前申込み】〔Peatixよりお申し込みください。〕http://ptix.at/5PByaP 【料金】無料 【主催】特定非営利活動法人ケニアの未来Email: info@kenyanomirai.orgHP : https://kenyanomirai.orgFacebook:https://www.facebook.com/kenyanomirai※本告知は、シェア・転送大歓迎です!!
2023年11月4・5日にミライトークを開催しました!>11/5【参加無料!】ミライトーク『ケニアの10代に心のケアと未来志向を!ケニアの未来クラファンの理由に迫る!』開催します!
ケニアの未来はこれまで、『一人でも多くのケニアの子どもたちが社会の中で自尊感情をもって生きる大人になること、それを実現できる社会』を目指し、ケニアの地域住民を巻き込んだ草の根活動を続けてきました。 ケニアには、根深い貧困問題があり、貧しく人生に目的を持てない子どもや青年が、親や社会から見放された状況で、反社会的活動や犯罪に加担する状況があります。これは、地域、ひいては国全体の不安定な治安の原因にもなっています。 そのような背景から、ケニアの未来は、コミュニティベースの活動と並行して、非行歴がある子どもや児童相談所の監督が必要な貧困家庭の子どもに奨学金支援を行ってきました。不安定な家庭状況で育った子どもたちは学校に登校できなくなる時期があり、勉強についていけなくなることが多く、ケニアの一般的な奨学金の選考基準を満たせず、学費の支援を受けることができません。ケニアの未来は、そんな子どもたちへの継続的な教育支援を通じて、彼らの更生や自立のための道のりを支えてきました。 しかし、複雑な状況の中で育ってきた子どもたちは過酷な状況で幼い子ども時代を生きてきているため、様々なトラウマや自己否定の感情を抱えています。また非行歴のある子どもは差別や周囲の理解不足に苦しみます。その中で、「自立」のための仕事に就くことは容易ではなく、長い年月がかかります。キャリア形成に必要なことは何なのか、誰も教えてくれない中、スラムの環境のたくさんの誘惑や同調圧力を乗り越えていかなければなりません。 そこで今回ケニアの未来は、奨学生を対象にキャリアガイダンスのための合宿を行い、心理士による心のケアや自分を知りポジティブなキャリア模索を始めるきっかけ作りをサポートしたいと考えています。そのため、11月3日よりクラウドファンディングを開始します! 今回のイベントでは、ケニアの未来が支援している子どもたちのバックグラウンド、彼らが直面している課題、彼らにとってなぜキャリアキャリアガイダンスや心のケアが必要なのかについて、代表の橋場がお話しします。 カメラOFF/ミュートで参加OK! また、イベント後半にはQ&Aも受け付けます。聞いてみたい!気になる!ということがある方は、ぜひこの機会にご質問ください。 こんな方にオススメ★ケニアに興味がある!★子ども・若者支援に関心がある!★ケニアの未来のクラウドファンディングについて詳しく知りたい!★若者の失業問題に関心がある!★現場のリアルな状況を聞きたい! 学生から社会人まで、年代問わず参加大歓迎です! 開催概要 【日時】2023年11月5日(日)20:00~21:00 zoomでの配信となります。チケットの申し込みをしていただいた方に、「ケニアの未来」より視聴URLをお送りいたします。 【事前申込み】〔Peatixよりお申込〕http://ptix.at/EsMp1h 【料金】無料 【登壇者紹介】◆スピーカー:橋場美奈大学学部時代に開発経済学を学び、アフリカの貧困に関心を持ってから、東アフリカをフィールドに国際協力の仕事に従事してきた。協力隊員、アフリカネットワーク系NGOスタッフ、ケニアでNGO現地スタッフ3年、JICA専門家3年を経て、ケニアの未来の前身となるケニアの未来プロジェクトを設立。2016年~NPO法人ケニアの未来・ケニア現地代表。2000年にケニア初渡航。2016年よりケニア在住。  【主催】特定非営利活動法人ケニアの未来Email: info@kenyanomirai.orgHP : https://kenyanomirai.orgFacebook:https://www.facebook.com/kenyanomirai※本告知は、シェア・転送大歓迎です!!
クラウドファンディング始めました!
本日11月3日からクラウドファンディングを開始します! ケニアの未来では、育児放棄や虐待、性暴力、元非行などの過酷な環境にあるケニアの10代の子どもたちに対する心のケアとカウンセリングの合宿を実施するために11/3〜12/16までクラウドファンディングを実施します。 目標金額は70万円で、合宿とその準備の費用に使用します。ご支援と詳しい説明はこちらのページからご覧いただけます。https://for-good.net/project/1000221 子どもたちが自分に自信をもって、自分の力で未来を切り開いていくために、皆さまのあたたかいご支援をお待ちしています!
10/29【参加無料!】ミライトーク特別編「ケニア人が語る!ケニアの脆弱な子どもたちにキャリアガイダンス&心のケアが必要なワケ」開催しました!
ケニアの未来は、『子どもたちをすくい上げられるしなやかな社会を作る』ことを目指し、これまでケニアの現地で草の根活動を続けてきました。 現在は、個別教育支援活動を通して、非行歴がある子どもや貧しく家庭の問題を抱えている子どもに奨学金支援を行っています。 ケニアの未来は、奨学生を対象にキャリアガイダンスのためのキャンプを行い、心理士による心理社会的サポート行いたいと考えています。そのため、11月3日よりクラウドファンディングを開始します。 なぜケニアの子どもたちには心のケアやキャリアガイダンスが必要なのでしょうか? 今回のイベントでは、ケニアの未来が支援している子どもたちのバックグラウンド、彼らが直面している課題、彼らにとってなぜキャリアキャリアガイダンスや心のケアが必要なのかについて、ケニア人専門家の意見からその答えを探ります。 保護観察官であり、児童心理士のセラピストとキャリアカウンセリングのケニア人講師、2名のインタビュー映像をご覧いただきます。 カメラOFF/ミュートで参加OK!また、イベント後半にはQ&Aも受け付けます。聞いてみたい!気になる!ということがある方は、ぜひこの機会にご質問ください。 こんな方にオススメ★ケニアに興味がある!★子ども・若者支援に関心がある!★心理的サポートの現場の話が聞きたい!★若者の失業問題に関心がある!★現場のリアルな状況を聞きたい! 学生から社会人まで、年代問わず参加大歓迎です! _____________________________ 開催概要 【日時】2023年10月29日(日)21:00~22:00 zoomでの配信となります。チケットの申し込みをしていただいた方に、「ケニアの未来」より視聴URLをお送りいたします。 【事前申込み】〔Peatixよりお申込〕https://peatix.com/event/3735920 【料金】無料 【登壇者紹介】 ◆スピーカー:フローレンス・ムエニ ケニア保護観察官。児童心理士。児童カウンセリングセンターDaraja Place代表。プレイセラピーの専門家でもあり、ケニア・プレイセラピー協会設立者兼代表。 ◆スピーカー:ジョン・ドレレケニアのマザレスラム発祥のユースNGO、LEPTAの代表。毎週土曜日スラムの若者とリーダーシップやキャリアガイダンスを行い、現在では、その活動がケニア全国に広がっている。 【主催】特定非営利活動法人ケニアの未来Email: info@kenyanomirai.orgHP : https://kenyanomirai.orgFacebook:https://www.facebook.com/kenyanomirai ※本告知は、シェア・転送大歓迎です!!
11/4【参加無料】RAHA KENYAコラボミライトーク!『ケニアの魅力を語ろう! 』開催します!
ケニアの未来は、『子どもたちをすくい上げられるしなやかな社会を作る』ことを目指し、これまでケニアの草の根地域社会で、子ども支援の活動を行ってきました。 今回はゲストにアフリカ布のアパレルブランド『RAHA KENYA』代表でケニア在住の河野リエさんをお招きし、私たちの活動地であるケニアの魅力をお伝えするイベントを開催します! ケニア在住20年でケニアの未来設立者の橋場とRAHA KENYA代表の河野さん、それぞれNPOとブランドの名前に「ケニア」を入れるほどケニアを愛しているお2人にその魅力について語っていただきます!ケニアやアフリカに行ってみたいけど不安があるという方、いつか住んでみたい方、ぜひご参加ください。 カメラOFF/ミュートで参加OK!(アーカイブ配信あり) イベント後半にはQ&Aも受け付けます。 聞いてみたい!気になる!ということがある方は、ぜひこの機会にご質問ください。 また、11月3日からケニアの未来が実施する、クラウドファンディングについても、ご紹介させてください!子どもたちがミライに向けて「一歩を踏み出すきっかけ」となるサポートのためのクラファンです★ こんな方にオススメ ★ケニアやアフリカに興味がある!★ケニアやアフリカに住んでみたい!★生活している人からリアルな話が聞きたい!★アフリカでのビジネスや社会貢献活動に関心がある!★ケニアが好きな人! 学生から社会人まで、年代問わず参加大歓迎です! ★また、開始までの1週間、ケニアについて聞きたいことの質問を受付いたします!ケニアの未来のインスタグラム@kenya_no_miraiまで、この機会に聞いてみたいこと、ぜひお寄せください★ _____________________________ 開催概要 【日時】2023年11月4日(土)20:00~21:00 zoomでの配信となります。チケットの申し込みをしていただいた方に、「ケニアの未来」より視聴URLをお送りいたします。 ※当日参加できない方向けの録画視聴券もございます。 【事前申込み】〔Peatixよりお申し込み〕https://peatix.com/event/3742237/view 【料金】無料 【登壇者紹介】◆スピーカー:橋場美奈 大学時代から開発経済学を学び、アフリカの貧困に関心を持ってから、国際協力畑で仕事を続けてきた。20代のころNGOインターンで初めてケニアに来てから、フィールドは東アフリカ。協力隊員、アフリカネットワーク系NGOスタッフ、ケニアでNGO現地スタッフ3年、JICA専門家3年を経て、40歳の時1人で団体設立の準備を開始する。2016年にNPO法人ケニアの未来設立。2018年にケニアのNGO登録。ケニア在住。    ◆スピーカー:河野リエ様1987年生まれ。神奈川県出身。法政大学卒業後、介護職、アルバイト、日本大学通信教育部(教員免許取得)などを経て、不動産会社で採用などを担当。2018年2月、起業家の夫とともにケニアに移住。 同年12月、アフリカ布のアパレル ブランド『RAHA KENYA』…
【ミライトークHOP編を開催しました】
こんにちは、ケニアの未来インターンの早川です。先月、2023年9月24日(日)にオンラインイベント「ミライトークHOP編 国際協力のキャリア、自分で始めたっていい!〜ケニアでNGOを作るまで」を開催しました。 今回のミライトークは、共にケニアで活動する特定非営利活動法人 ケニアの未来 x STAND ALIVEのコラボイベント。ケニアの未来 創立者の橋場美奈が、STAND ALIVE代表の西岡氏と一緒に、活動拠点を同じケニアとする団体同士での実施を企画し、二人が登壇者となる形で実現しました。 当日は、二人が自身の経歴を詳しく紹介することから始まり、国際協力の活動を開始したきっかけ、団体を設立するにあたり大切にしたポイント、必要なスキルなど、それぞれが経験から得てきた実践的な視点で多くが語られるトークとなりました。 中でも、忍耐力、コミュニケーション能力に加えて、大切にしている信念・実現したい未来への強い想いと価値観が共有できる仲間をまず見つけることの大切さが強く語られました。 ケニアの未来は、社会的保護を必要とする子どもを特別な施設で更生させるだけが手段ではなく、地域社会や家族で見守り、育てていくことを大切に考え活動しています。 STAND ALIVEでは、途上国に多くみられる問題の中でも、主に母子保健についてを扱っているとのこと。そして、両団体に共通して、早期妊娠の問題について取り組んでいると紹介されました。 その他、これは、団体を設立した経験者の二人に聞きたいという質問を用意し、参加者からの質問も募りながら進行しました。一つひとつに丁寧に答えられ、意見が直接聞ける機会になリました。ご参加の皆さまにも、ご参考としていただければ嬉しく思います。 ケニアの未来では、今後もオンラインイベントを企画・実施していく予定です。 早速、来月からは、この冬の新たなプロジェクトに向けて、クラウドファンディング実施を予定しています。私たちの団体の活動と、ケニアで起こっていることを多くの方に知って頂きたく、約1ヶ月半に渡り、毎週、オンラインイベントを開催していきます。 お時間が合えば是非、こちらのイベントにもご参加ください。皆様のご参加・ご支援をお待ちしております。
10/16(月)JICA草の根技術協力事業完了報告会を開催します!
JICA草の根技術協力事業『ケニア共和国マチャコス地方ムワラ県における地域住民による早期妊娠予防活動の実施能力向上事業』 完了報告会 報告者:特定非営利活動法人ケニアの未来 橋場美奈 日時:2023年10月16日(月)16:00(配信開始) 1600~17:30 オンライン(Teams) ケニアの未来は、ケニアの社会的に脆弱な子どもたちが、ケニア社会の大人たちに守られ、支えられながら成長していくことを目的として活動する特定非営利活動法人です。2014年にケニアの非行少年の立ち直りや社会復帰を目指して設立され、ケニアで関連行政機関や地域住民と協力しながら子どもの保護・福祉のためにケニア社会で約9年間活動してきました。ケニアに年間約40万人いると言われている18歳未満の女児の妊娠・出産をケニアの子どもたちがさらされている問題の根幹にあるととらえ、2021年9月より2年間JICA草の根技術協力事業として農村部のコミュニティで「地域住民による早期妊娠予防活動の実施能力向上事業」を実施しました。 今回は、事業完了報告会として、ケニアの未来が取り組んだ地域住民を主体とする早期妊娠と性虐待予防の活動を展開した事業について、プロジェクトマネージャーを務めた橋場美奈が報告いたします。ぜひふるってご参加ください。 ┏━━━━━━━━━━━━┓◆1.概要 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 【日時】2023年10月16日(月)16:00~17:30  【開催方法】オンライン(Teamsによる開催) ※ケニアの未来会員・理事の関係者の皆様※JICA東京までお越しいただき、対面で参加いただくことも可能です。対面をご希望の方は、事務局田中(ytanaka@kenyanomirai.org)までご一報ください。⏩JICA東京アクセス:https://www.jica.go.jp/domestic/tokyo/office/access.html 【申し込み方法】10月12日(木)17:00までにこちらからお申し込みください。 *10/13午後にJICA東京センターより申し込みいただいた参加者の皆さまへ参加リンク(teams)を送らせていただきます。 ┏━━━━━━━━━━━━┓◆2.登壇者紹介 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ◆橋場美奈(はしば みな) 特定非営利活動法人ケニアの未来・ケニア代表。2006年よりケニア在住。 タンザニア青年海外協力隊員や国際協力NGOのケニア駐在などを経て、2010~2013年ケニアにて、JICA技術協力事業「少年保護関連職員能力向上プロジェクト」長期専門家。この事業を通じてケニアの非行少年の問題と出会い、彼らの更生には、社会内処遇の実現と非行・犯罪の予防活動が重要と考えるようになる。 2014年に特定非営利活動法人ケニアの未来の前身となるケニアの未来プロジェクトを設立。ケニア地域社会における子どもの保護のため、保護司や児童保護ボランティアなど、地域社会の人的資源の能力向上事業や非行・触法少年や要保護児童向けの奨学金事業に従事。 本報告事業に先駆け、2018年~2020年JICA草の根技術協力事業「ケニア共和国マチャコス地方の地域社会における非行少年及び青年の更生保護活性化事業(草の根技術協力事業・支援型)」プロジェクトマネージャー  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄特定非営利活動法人ケニアの未来Email: info@kenyanomirai.orgHP : https://kenyanomirai.orgFacebook:https://www.facebook.com/kenyanomirai ※本告知は、シェア・転送大歓迎です!!
ミライトーク 「国際協力のキャリア、自分で始めたっていい!〜ケニアでNGOを作るまで」
ミライトーク HOP編 ケニアの未来×STAND ALIVE・コラボ★ミライトーク 国際協力のキャリア、自分で始めたっていい!~ケニアでNGOを作るまで~ 【参加無料】 ケニアの未来は、ケニアで住民参加型の早期妊娠予防活動や非行少年や要保護児童への支援活動を行うNGOです。 今回は、同じケニアのキスムで母子保健事業を行っているNGO、STAND ALIVEの設立者、西岡哲平氏にも登壇していただくコラボレーションのミライトークとなります。 開発途上国との関わりはいろいろな形があります。 援助、ビジネスだけでなく、旅行や趣味を通じて、日本でその国の人と友達になり、もっと交流したいなど、そこには、様々な心情や目的があると思います。 今回は、ケニアで国際協力NGOを立ち上げた西岡氏とケニアの未来の橋場、二人が、それまでの仕事歴、なぜ自分のNGOを始めたか、設立までに何をしたか、どんなことが必要だったか、NGO誕生までの秘話をお話しします。 国際協力・援助業界で絶対に働きたい!という人だけでなく、広い視野や関心からアフリカやケニアが気になっている人、アフリカがらみで何かを作ってみたい方などに参考になるかもしれません。もちろん、2つの団体がフォーカスしている子どもの保護や母子保健に関心のある方も大歓迎です。ぜひご参加ください! カメラOFF/ミュートで参加OK! ラジオ感覚で、気ままに聞いていただけたら幸いです。 現在、ケニアの未来では国内インターンを募集中です!ケニアの未来の活動やインターン応募に関心を持ってくださる方のご参加もお待ちしております! STAND ALIVEでも、インターン募集中です。詳しくはホームページをご覧頂くか、メールでお問い合わせください! こんな方にオススメ ★NGOインターンに興味がある ★将来国際協力分野で働きたい ★アフリカで起業・設立したい ★住民参加型開発・子どもの問題・母子保健に関心がある ★アフリカに関心を寄せている 学生から社会人まで、年代問わず参加大歓迎です! 開催概要…
【ミライトークJUMP#9を開催しました】
こんにちは、ケニアの未来インターンの早川です。2023年8月20日(日)に「ミライトークJUMP#9 ケニア人大学生から見たケニアの社会とケニアの未来の活動」を開催しました。 今回のイベント登壇者は、ケニアの未来 ケニア事務所のインターンであり、現在ナイロビ大学に通うケニア人大学生でした。ケニア社会の問題点や、彼がインターンとして関わって見た、ケニアの未来の活動についてご紹介しました。 テーマに関しては、いくつかのセッションに分けて構成されました。登壇者の自己紹介とケニア社会(教育格差や若者を取り巻く早期妊娠や薬物依存等を含む)の問題についてのプレゼンテーションで始まり、続いて事前に行ったインタビューの動画をご視聴頂きました。最後のQ&Aセッションでは、30分以上の時間をとり、皆様から事前・イベント中に頂いたご質問を中心に、その場で登壇者へ質問を投げかける形式で行われ、直接、彼の見解が聞ける時間となりました。 また、イベント進行中の登壇者アシスタント・通訳は、現地インターン生が務めました。 今回、現地で生まれ育った学生の視点を共有できる機会となり、私たち運営側にとっても、非常に興味深い内容となりました。ご参加を頂いた皆さまにおかれましても、よりケニアの社会に関心を寄せて頂ければ大変嬉しく思います。ケニアの未来では、今後もミライトークの定期的な開催や、各種SNSで活動の紹介を続けて参ります。 最後になりますが、皆さま、ご多忙の中、積極的なご参加を頂きありがとうございました。また次回のミライトークにて、皆さまとお会い出来ることを楽しみにしております。
ミライトークVol.9「ケニア人大学生から見た子どもの課題とケニアの未来の活動」
ケニアはアフリカの中でも、インフラの整備や民間投資が進んでおり、経済発展を遂げている国ですが、その一方で開発から取り残される貧困層の存在は、若者のテロや犯罪行為への関与、学生の過激化など国全体の不安定な治安に繋がっています。 そんな中、ケニアの未来は、親や学校を含めた地域社会をベースに行政機関と協力しながら、保護司など地域のボランティアの育成を通じて、青少年の更生支援、非行防止、そして性虐待や女児の早期妊娠予防に取り組んでいます。 今回のミライトークでは、ケニアで生まれ育ち、現在ケニアの未来・ケニア事務所のインターンでもあるナイロビ大学の大学生の視点から、ケニア社会と未来を背負う子どもたちを取り巻く課題とそれらに対するケニアの未来の取り組みについて、プレゼンテーションとインタビュー形式でお話しします。 カメラOFF/ミュートで参加OKです。 日本語通訳があるため、英語が苦手な方でもご参加いただけます! イベント後半には質疑応答の時間を設けておりますが、事前申し込みの際に質問いただくことも可能です。 こんな方にオススメ ★ケニア人の若者の視点が知りたい!★アフリカの社会開発に興味がある!★国際協力に関心がある!★コミュニティ・アプローチに興味がある!★より踏み込んだ現場の状況をディープに聞きたい!★同じケニアやアフリカにいるけれど、行ったことのない場所や知らない話が聞きたい! _____________________________ 開催概要 【日時】2023年8月20日(日)20:00〜21:30 Zoomでの配信となります。 チケットをお申し込みいただいた方に、「ケニアの未来」より視聴URLをお送りいたします。セキュリティの都合上、パスワードは外部に漏らさないようにお願いします。 【料金】500円 【チケット】・参加券(※当日オンタイムでのご参加)・動画視聴券(※当日ご参加が難しい方、ご自身のお時間がある時にご覧になりたい方にお勧めです。イベント終了後に、視聴いただけるアドレスを送付いたします。そちらからアクセスしご覧ください。) 【事前申込み】〔Peatixよりお申込・お支払い〕 https://peatix.com/event/3662416 〔メールまたはMessengerにてお申込・銀行振込でお支払い〕・メール:info@kenyanomirai.orgお振込口座:STEP①『お名前・メールアドレス・スピーカーに聞いてみたいこと』を送付くださいSTEP② 下記いずれかの口座宛てにお振込みください ・郵便振替で口座記号番号: 00110-0-264461加入者名: 特定非営利活動法人ケニアの未来 ・ゆうちょ銀行口座への振り込みで―記号: 10180 番号: 85176781名義: 特定非営利活動法人ケニアの未来 ・他の金融機関を利用する場合店名: 〇一八(ゼロイチハチ)店番号: 018 普通預金口座番号: 8517678 ○銀行振り込みで三菱UFJ銀行 柏支店…
【参加無料!】 国際協力キャリアの第一歩をどう踏み出す?国内外大学院を経験したインターンと話そう!
ケニアの未来は、『子どもたちをすくい上げられるしなやかな社会を作る』ことを目指してケニアで住民参加型の早期妊娠予防活動や非行防止活動を行っています。 今回のイベントは、ケニアの未来創設者の橋場とインターン4名による「国際協力キャリア」の対談企画です! 国際協力キャリアをどう始めるのか考えている方向けに、大学院進学・ケニアの未来のインターンとしてケニアで活動した経験・就活について、経験談をお話しする予定です。 カメラOFF/ミュートで参加OK!ラジオ感覚で、気ままに聞いていただけたら幸いです。 また、イベント後半にはQ&Aも受け付けます。聞いてみたい!気になる!ということがある方は、ぜひこの機会にご質問ください。 現在、ケニアの未来では国内インターンを募集中です!ケニアの未来の活動やインターン応募に関心を持ってくださる方のご参加もお待ちしております! こんな方にオススメ★大学院進学・NGOインターンに興味がある★将来国際協力をやってみたい★住民参加型開発・子どもの問題に関心がある★アフリカに漠然とした関心を寄せている 学生から社会人まで、年代問わず参加大歓迎です! _____________________________ 開催概要 【日時】2023年7月8日(土)20:00~21:00 zoomでの配信となります。チケットの申し込みをしていただいた方に、「ケニアの未来」より視聴URLをお送りいたします。 【事前申込み】〔Peatixよりお申込〕http://ptix.at/K57GD6 【料金】無料 【主催】特定非営利活動法人ケニアの未来Email: info@kenyanomirai.orgHP : https://kenyanomirai.orgFacebook:https://www.facebook.com/kenyanomirai※本告知はシェア・転送大歓迎です!
ケニアの事業評価報告書を公開しました!
特定非営利活動法人ケニアの未来が、2017年~2021年に実施したケニアのコミュニティでの更生保護・子どもの保護事業について評価報告書が作成されました。ケニア人外部コンサルタントによって同時期に実施された3つの事業についての評価と今後の事業展開についての提言がなされました。 日本語版(PDF) 英語版(PDF)
2023年1月31日(火)20:00〜 『ミライトークVol.8 ケニアの人々は、子どもの妊娠・出産にどう向き合っていくのか~ケニアの村での早期妊娠予防活動~』を開催しました!
【ミライトーク~JUMP編~】 こんにちは、ケニアの未来海外事業インターンの大迫です。 2023年1月31日(火)に、『ミライトークVol.8 ケニアの人々は、子どもの妊娠・出産にどう向き合っていくのか~ケニアの村での早期妊娠予防活動~』を開催しました! 今回のイベントでは、ケニアの未来設立者の橋場美奈が、活動を通して見えてきた早期妊娠の実態や課題、人々の考えなどについて、ケニア人のコミュニティメンバーとの関わりやインタビューから見えてきたストーリーをまじえながらお話いたしました。また1月16日から始まったクラウドファンディングの概要や、現在の目標達成度合いに関してもご説明いたしました。 イベントの中では、現地で起こっている早期妊娠から起こる子育ての問題や子育ても早期妊娠の原因となっている状況、早期妊娠に対するケニアの人々のリアルな意見・考え方についてインタビュー結果をもとに作成したグラフを用いながらご説明いたしました。 今回はJUMP編ということで、いつもよりも踏み込んだ内容となっており、ご参加していただいた方々にも満足していただける内容だったと思います。このように、ケニアの社会開発や子どもたちの問題に関して更にディープな部分に触れたい!聞いてみたい!という方は是非JUMP編にご参加ください! 最後になりますが、ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。また皆様にお会いできますことを楽しみにしております! ************* 1/16よりケニアの未来初の試みとしてクラウドファンディングを実施しております!以下のURLから詳細が確認できます。2/6の終了まで残り1週間を切りました。目標金額到達へ向けてぜひ皆様ご支援いただき、ケニアの草の根活動を応援していただければ幸いです。よろしくお願いいたします!https://rescuex.jp/project/38862
1 2 3 4